リアルタイムのオークションを実現する分散型ネットワーク

オークション向けブロックチェーンの知識と技術の世界展開を目指すドムレーダー社は、企業規模拡大の資金調達のため、DRTトークンを発行します。

トークンセール終了まで

Days
:
Hours
:
Minutes
:
Seconds
いますぐ参加する

わが社の強み

1 ブロックチェーンのエキスパートたちによる画期的なイノベーション

2 経験豊かな社員が揃った企業としての成熟度

3 机上の空論ではない、堅実なロードマップと事業計画

4 フランスで正式登記され、会計監査を受けている企業としての合法性

ドムレーダー社とは?

私たちドムレーダー社は2013年に設立されたドロップキャッチを専門とするベンチャー企業です。ドロップキャッチとは有効期限の切れたドメイン名(.com, .net, .frなど)を入手し競売にかける先端技術です。

我が社はすでに2万件以上の取引実績があり、急成長を遂げています。7つの言語を母国語とした30名の社員とともに3カ国(近々5カ国)に事業を展開しています。SEO(検索エンジン最適化)やマーケティング、ブランド保護のため、一流の顧客陣の信頼を受けて、私たちは最良のドメイン名の発掘に努めています。

数字で見るドムレーダー社

27 のドメイン管理機関に登録しています

100万件のドメイン名を毎月売り出しています

10 000 件のオークションをこれまでに運営しています

33 名の社員がいます

7 ヶ国語のサポートを行っています

4百万ドル の資金力があります

ドムレーダー社のCM動画をお楽しみ下さい

ナイトクラブ編

パーキング編

トイレ編

レストラン編

「ドムレーダー社のICOには二つの成功の鍵があります。ブロックチェーンのエキスパートによる卓越した技術革新と、経験豊かなチームが揃った安定した企業としての成熟度です」

トリスタン・コロンべ、 CEO

オークション向けの新たなエコシステムの創出

透明性があり、信用性があり、 スピードを落とすことなく、柔軟性や互換性に富んでいる、オークション向けのブロックチェーンです。

ドムレーダー社のネットワークは、オークションの入札や取引を登録するだけが目的ではありません。世界中の参加者すべてに革新的なソリューションを提供する新型オークションのエコシステム全体の核心なのです。

ライブオークションの競売人、預託第三者、査定専門家、配送サービス業者、オンラインオークションのプロバイダー、携帯アプリの開発者などが私たちのネットワークに参加し、ブロックチェーンにサービスや価値を付加してくれることでしょう。

ネットワークの核心

オークション履歴の記録と取引の登録。コミュニティーの規則の適用

最先端の機能

様々な販売形体に適応した、運営者向けの先端的で特殊な規則の追加

追加サービス

ネットワークの機能を充実させてくれる先端サービスの提供者たち

トークンの分配

35%

  • ICOでの販売

50%

  • エコシステムの報奨資金

15%

  • 顧問、コミュニティー参加者、スタッフなどステークホルダーへの分配

概要

– 略称: DRT
– 発行総数: 10億枚
– トークン仕様: ERC20
– 売り出し総額: 35 M€
– 販売価格: 0.10€

Exchanges

DRTトークンは取引所で取引できるようになります。現在、Bittrex、Coinone、Huobiと調整中です。

 

トークンの使い道

トークンを使う

      • オークションを開催する
      • 認証されたオークションの保証金として

落札した際

トークンを稼ぐ

      • オークションで物品を売る
      • 競売手数料としてもらう
      • ネットワークにの参加企業にサービスを提供する

バーチャルでも、実体でも、あらゆる商品がブロックチェーン上で取引できるようになります。

ロードマップ

  • 2013年7月 ドムレーダー社設立
  • 2百万ドルの資金調達

  • さらに2百万ドルの追加資金投入

  • ドムレーダー・ブロックチェーンの立案

  • 現在
  • 販売および暗号通貨での保証金の受け付け開始

  • COによるDRTトークンの発行

  • 弊社の内部インターフェイスでのオークションの競売や落札などのプロセス管理

  • ブロックチェンネットワークでのドムレーダー・オークションの開始

  • オークション業者に向けたドムレーダー提携プログラムの開始

  • 部外者に対するパートナーシップの開始

  • ドムレーダー社アフィリエート以外のパートナーによる最初のノードの始動

スマートコントラクト

DomRaider BlockChain Experts

Coming next monday, September 18th: safety and smart contract video

ドムレーダー社のトークセール担当チーム

国際チーム

33名のスタッフを数える私たちは世界3ヶ国 (近々5ヶ国)に展開しています。
出身国は7ヶ国。🇨🇳,日本語 🇯🇵,ロシア語 🇷🇺,英語 🇺🇸,スペイン語 🇪🇸,イタリア語 🇮🇹,仏語 🇫🇷で対応いたします。

スタッフたち

エキスパートとして、また情熱をかける者として、私たちは最高のチームワークを目指しています。1年で社員が3倍に増えても、助け合いの精神とスッタッフ個人の才能を存分に開花させることを常に大事にする。それがドムレーダー社の社風の根本です。

トリスタン・ コロンべ

CEO

当社の創業者トリスタン・コロンベはこれまでに数々の 成功をおさめた起業家です。 わずか18歳で初めて創業した「Prizee.com」は、賞品の当たる公募サイトで、数年後にはフランスを代表するブカジュアルゲームになりました。5年で6577%の成長を遂げ、2006年にはデロイト社のFast 50に選ばれました。その翌年には、社員数150名、年間売り上げ1370万に達しました。 Prizeeのプレーヤー数が3500万人を越えた2012年、彼はネットゲームの世界展開を目指していた Digital Virgo社(フランス)から買収を持ちかけられ、6月には売却します。 これを好機として、トリスタンはEefficiencyというベンチャー企業への投資に特化した新しいファンドを立ち上げます。2013年にはフランス有数のフィンテックLinxoの株式の20パーセントを取得。2017年に出資者配当が2000万ユーロを越えると、彼は持ち株をを大手金融機関3社(Credit Mutuel Arkea銀行 , クレディアグリコール銀行、 保険会社MAIF)に売却しました。 2013年にドムレーダー社を設立し、わずか2年足らずで「ドロップキャッチ(期限切れドメイン名を予約するサービス)」のフランストップ企業になります。2016年には社員数を5名から28名に増やす急拡大をはかり、2017年には20ヶ国のドメイン管理機構に登録し、3ヶ国に支社を展開しています。 2016年6月にトリスタンはIT経済担当特命大臣管轄下のドメインの公式登記機関である、全仏ドメイン名事業者協会(AFNIC)の執行役員に選出され、通信省、産業省の代表者と席を並べています。 2017年、彼はクレルモン=フェラン市の郊外、パルデュー地区のテナントや オープンオフィス、述べ5000平米を拡張や改築し、広々としたラウンジやゲームスペース、100人収容の大講堂、スポーツジム、3つの展望テラスを設けて、新時代ののオフィス環境を生み出そうという「チューリング22(Turing22)」というプロジェクトを立ち上げます。すでにこの建物には、政府のIT産業推進事業「renchtech」の認証を受けた複数の地元のベンチャー企業の活動を推進するBivouacがテナントに入っています。

クリストフ・ ダビッド

CFO

ビジネススクールで国際経営学を修了した、金融分野の申し子のようなクリストフ。国際経営のエキスパートの彼は、常に何かしてないといられない質(たち)で、その経歴もイノベーションやコンサルティング、数々の起業などで彩られています。先端技術に対する興味もやぶさかではなく、ドムレーダー社と出会ったのもまさに自然の成り行きといえるでしょう。彼の喜びは直にみんなが分かち合えるもの。親分肌の彼は、現在、投資 とファンドレーイジング部門を担っています。

ヴァンサン・ ヴェルメッシュ

CTO

ネット時代が到来する前から我が社にいたのではと、まことしやかに噂されるヴァンサン。数々の起業の修羅場をくぐった後、 ドムレーダーの創業メンバーに加わりました。 技術チームのみんなから信頼され、どんな問題にも解決法を見つけてくれる。考え、判断し、優先順位をつけ、解決していく。根っから好奇心が旺盛なであらゆる言語にも精通し、 フロントエンドでもバックエンドでもどちらもこなしながらも、チームのメンバーを温かく見守る教育者でもあります。優秀なコーチでもあり、チームの面々のスキルの高さは、ひとえに彼のおかげです。

ダミアン・ エンリック

CMO

顧客サービスや品質管理で実力をつけた後、ダミアンは自らコミュニケーションの事務所を立ち上げたミシュラン社、 ヴォルビック市といった顧客を満足させてきました。その5年後、 彼は、共同経営者に自分の株式を売却し、デジタル分野でオリジナルな新たな挑戦を挑むもうと決意します。それがドムレーダーです。まさにその人となりのように、彼は包括的な考えで、効率の良さを求めて経営と広報を行なっています。

デルフィンヌ・ デレール

セールスマネージャー

結果主義とお客のニーズに応えることを指針にしている彼女。国際マネージメントと企業会計を専攻してビジネススクールを卒業し、フランチャイズのプロフィットセンターの経理主任を務めました。その後ドロップキャッチの営業主任としてドムレーダー社に入りました。

ベゴニア・ ガリード

国際オペーレーション担当

スペイン生まれのベゴニアは、翻訳・通訳学の修士を取得しましたが、国際経営学に転じるためにフランスに留学しました。多言語の顧客サービスの分野で第一歩を踏んだ彼女はすぐに買い付けの分野へと進んで行きます。 買い付け担当としてプラン作成や効率化、ニーズの集約化など、既存のあらゆる手法を武器にして交渉を上手く進展させ、世界中の顧客と持続的な関係を築いてきました。 付加価値と顧客のニーズを重視するベゴニアはドムレーダー社に入社し、国際的な製品戦略とその発展に力を注いでいます。

アリス・ ケネディー

英語圏市場担当

丁寧かつテキパキと仕事をこなすアリスはパリで英語教師として社会人生活をスタートしました。イギリスに帰国後、大学院に入って修士号を取ります。 2年にわたって法律事務所で働いた後、英語圏での市場開拓担当としてフランスに戻って来ました。

川崎康輔

日本市場担当

多言語のサムライが皆様に日本語で対応いたします! 日本生まれの彼は、二十歳の時に渡仏し、社会学部を卒業した後、取捨や翻訳会社などに努めました。2012年からはジャーナリストとしてウクライナ紛争や、シャルリーヘブド襲撃事件などの現場に立ち会いました。16年には大学院に戻り「社会政策と地域開発」の修士号を習得。 暗号通貨やブロックチェーンにも並々ならぬ興味から、ドムレーダー社にやって来ました

王玉芳 (ワン・ユーファン)

中国市場担当

先端テクノロジーが大好きという彼女は、河南省の高等師範学校を卒業後、4年間、成都市の学校で情報工学の講師として教壇に立ちました。 フランス語を独学で学び、2016年に大学院の修士課程で情報工学の勉強を続けるべく渡仏を決意。ドムレーダー社の国際部に専門知識を持って合流しました。

于丹 (ウ・ダン)

中国市場担当

中国には「広く万巻の書を読み、遠く万里を往く」という諺があります。  雲南山地出身の彼女は、子どの頃から世界を旅したいと願っていました。言語や文学に強く憧れ、中国の大学を卒業後、勉強を続けるためにフランスに留学しました。その後4年間済南市で編集者や営業アシスタントとして働いた後、2012年にフランスでのキャリアをスタートさせました。ICOプロジェクトのためにドムレーダー社の国際部の仲間に加わったのも、まさに持ち前の好奇心とチャレンジ精神から。

アンナ・ モンテロ

スペイン語圏担当

4ヶ国語に精通し、プロ意識とファイトに満ちた彼女。15歳でアメリカに、ついでオーストラリアに旅立ちました。2012年からはスペインの有名な法律事務所や企業でイタリア語、フランス語の通訳として働きました。グレナダ大学で翻訳通訳学の修士号を取得し、 ドムレーダー社の国際部に合流、スペイン語市場でのICO展開をサポートしています

シモネッタ・ キネス

イタリア市場担当

イタリア語の研究に余念のない彼女。もともとイタリアで国語教師をしていました。トリノ大学で現代文学の修士号を取得した後、渡仏。ノルマンディー地方のカーンの大学でも修士号を取ると、イタリア語の教師をしながら、イタリアの新聞社に短編小説を投稿、いくつものコンクールに入賞を果たします。そのうち二つは、イタリアの大手出版社Mondadori社の全国コンクールの最終候補に選ばれたほど。

アルバン・ ベクサ

バックエンド開発担当

対応分野: API Rest, Kubernetes, Docker, RabbitMQ, PHP7

専門分野 : デザインパターンなどを対象にしたプログラミング

チームワークの素晴らしさに魅了されたアルバンは、仲間と教えあったり、分かち合うことが大好きです。難しい問題でも、簡単なプログラムに直して解決してしまう特殊な才能を持っており、いつも新しい問題へと挑戦しています。

ケビン・ バーゴワン

Full Stack開発リーダ

対応分野: ReactiveX / PHP7 / RethinkDB / Kubernetes / Docker / ReactJS

専門分野: MongoDB / AngularJS / Material Design / Docker / Elastic Search

大学の最終学年時 にPrizee.com,でインターンをケヴィン。トリスタン・コロンべにプログラム開発者としてスカウトされ、Eefficiency社に入ります。大学を出たばかりの彼は、トリスタン・コロンベのもとで、何度もテストを繰り返して、新しいアイディアをプロジェクトとして形作っていく、いう仕事の流儀を覚えました。2013年 ドムレーダーの前身 4X 社の創業に加わります。計画的で独立心が旺盛。 ドムレーダー社のことならなんでも知っている古株メンバーであります。 すでに学生時代からインターン先を探していたケヴィンはEefficiency社に入り、トリスタン・コロンベのもとで、何度もテストを繰り返して、新しいアイディアをプロジェクトとして形作っていく、いう仕事の流儀を覚えました。2013年夏に大学を卒業しすると、正式に社員としてドムレーダーの前身 4X 社の創業に加わります。整頓好きで独立心が旺盛。フロントエンドの開発チームの古株の彼はドムレーダー社のことならなんでも知っている。顧客がサイト中にバグを見つけようものなら、解決するまで離さない、そんな頑固者でもあります。

フロラン・ ブラン

スウェーデン市場開発担当

気がきく上に、楽天家。そんな彼にとって、新たな顧客の開拓は、心踊る挑戦といったところ。これまでにノルウェーやスウェーデンといったスカンジナビア諸国で商業会計の仕事をこなした実力を持っています。
マルセイユのビジネススクールKEDGE(旧 Euromed Management)の卒業生である彼は、現在、ドムレーダー社のスウェーデンでの事業展開を担当しています。

ロムルド・ クレモン

ブランド・コミュニティーマネージャー

ドムレーダー社に入社する前からコミュニティーマネジャーの仕事をしてきた彼、というよりも、むしろかれこそがこの仕事を生み出したのではないかと言われるほど。ベビー用品のBabymoov社で初めての成功を収めてから、ブランド開発に貢献してきた人物。SNSのエキスパートでもあり、「いつでも、つながっている男」。もちろん、コンテンツの作成や編集はお手のものです!

ジョナタン・ コット

会計マネージャー

大学で保険と資産運用の学士をとったジョナタンは、長年にわたって大小様々な企業向けの保険を実現して来ました。その道に一途で、より多くの知識を得るのにやぶさかではなく、自分の分野をもっと深めたいと願っていました。もともと好奇心旺盛で、覚えも早いので、先端技術にも明るく、ドムレーダーのドロップキャッチの仕組みもすぐに会得してしまいました。チームワークと助け合いの精神を持つ彼は、顧客サービスを単なる分野超えた、お客様を徹底して喜ばせるひとつの流儀であると考えています。

ポール・ デコンブ

ダイレクトマーケティング担当

ビジネススクールESCを卒業した彼はテレビ会社M6や物流大手のCasino、大手書店 Fnacなどでマーケティングを担当しました。それから5ヶ月ほど、バックパックを背に、カナダからアルゼンチンまでアメリカ大陸を縦断する旅に出ます。帰国すると、マーケティング特にダイレクトマーケティングを専門とするようになります。ドムレーダー社では、彼はまさに「数字の男」。CRMの手法は彼の土俵とも言えます。財務諸表や各種データが必要な時は、ぜひポールにご用命ください。きっと大喜びで皆様のお役に立つことでしょう。

セブリンヌ・ ドゥメ

経営アシスタント

総務や顧客サービス、人事、アフターサービスなどの分野で10年の経験を積んだセブリンヌ。ドムレーダー社に入社する前もトリスタン・コロンべが創業したベンチャー企業に5年間勤めていました。いつもニコニコ笑顔を絶やさず、何でもこなしてしまう、ドムレーダー社の何でも屋であります。

セバスチャン・ ドネ

プロダクトオーナー

ビジネス学とコミュニケーション学、ふたつの学部に学び、コロンビアとドイツで働いた経験があるセバスチャンは、ラテンの気質と『不思議な国のアリス』に出てくるウサギのような、時計仕掛けのような正確さを兼ね備え ています。ドムレーダー社では、プロダクトオーナーとしてツール「Agile」の普及に努めています。厳密さと冷静さで、きびきびと、あらゆる分野を渡り歩いています。

カトリーヌ・ デュラン

会計マネージャー

実用外国語を学んだ彼女ですが、商売精神が強く、見よう見まねで起業してしまったほど。いつもスマイルを絶やさず陽気なカトリーヌは、サイトの最新情報を教えてあげたり、アドバイスをしたり、サポートをしたりして顧客と付き合を深める仕事が大好き。また。最高のソリューションを提供できるよう、お客様から得た経験を社内の技術チームと分かち合うことを大切にします。

ジュリアン・ フェルナンデス

広報・パートナーシップ担当

ドムレーダー社の中でも、世界を股にかけるジュリアン。ネットアクセス関連の会社で1年働いた後、アメリカに飛び、ウォルト・ディズニー社に勤めた経歴の持ち主。フランスに戻ってからは、マーケンティンや国際的な事業展開の分野で働きます。彼にとってドムレーダー社は願ってもない職場といったところでしょう。計画性に溢れ、ドムレーダー社が参加する各地のイベントのプランを立案したり、報告に忙しい彼。月曜はモントリオール、火曜はベルリン、水曜はイタリアのリミニ、金曜はラスベガスといった具合で、ひょっとすると「どこでもドア」を持っているんじゃなぃか、などいう噂も立っております。9月から彼はカナダに乗り込んで支社を立ち上げる予定です。

サブリナ・ ゲラック

広報・パートナーシップ担当

観察し、熱心にメモをとり、見極めから行動に移すサブリナ。そのせいか、たくさんのテーマでにでも挑戦しては、理解してしまいます。近年は、航空会社の起業に加わって、広報・メディア戦略の立案とフォローをしたりしました。現在、彼女はその才能を期限切れドメイン名に賭け、広報分野でのノウハウを思う存分、発揮しています。

ローレン・ ガバルダ

総務アシスタント

赤いマントは着ていませんが、映画「ワンダーウーマン」さながらの彼女。何でも来い、と言わんばかり。マルチな役割りをあてがわれながらも、会社のあらゆる部門に助っ人に駆けつけます。みんなの要望を聞き入れては、一杯のコーヒーがあれば微笑んで解決してしまう、切れ者であります。

ローガン・ レサージュ

iOS開発リーダー

対応分野:  Laravel, PostgreSQL, AngularJS, Swift, React, React Native

専門分野: モバイル開発

国際的なメーカーの社員だった頃から、二足のわらじで携帯アプリの開発会社を起業していた彼。ドムレーダー社の会社というよりも、チームに惹かれて入社しました。スポーツマンシップに溢れ、チームワークはまさに彼とドムレーダー社を繋ぐもの。他人の話によく耳を傾け、条件によく適応し、とにかく辛抱強い。フロントチームのバランスは、まさに彼はチームのバランスを保つ存在なのです。

ジェレミー・ マロドン

Full Stack開発担当

対応分野:  Nginx / Symfony / React

専門分野: プロジェクトの運営、オープンソース

結果主義の文化に憧れるジェレミー。約束を守ることを第一にし、自分やチームさらには会社の目標を達成することに全力を尽くします。地元のベンチャー企業を転々とし、数千人のユーザーの相手にソリューションや容量の問題などを解決してきた彼は、スカウトされてプロジェクトに加わりました。

マイク・ ノペール

開発エンジニア

対応分野:  Linux, Nginx, MongoDB, PHP, NodeJs

専門分野: インターコネクティビティ・ネットワーク

マイクの辞書に「不可能」という文字はない!ブロックチェーンでも暗号通貨でも なんでもござれ。4年前からブロックチェーンのマイニングを始めた彼、まさに我らが「 プログラム馬鹿一代」であります。しかも、器用にどんな技術であろうと、知識であろうと、全て独学で学んでしまうのです。どんな状況にあっても冷静さを失わずに、あらゆるプロッジェクトに立ち向かっていく情熱家でもあります。

フロリアン・ ペレイラ

React開発リーダー

対応分野:  React, React Native, PHP, Node

専門分野:  React / 機械学習

複数の企業で、また個人でミッションをこなしてきたフロリアン、プログラミングや言語に関しては滅多に妥協しません。そして韋駄天のごとく素速い! どうやら難しいければ難しほど興奮する質(たち)のようです。しかも当意即妙。だらだらとした会議が嫌うのと同じくらい、アルゴリズムが大好き。

ジャンドレア・ ポッジ

イタリア市場開発担当

子供時代から国際的な環境で育った彼は、フランスの大学に留学することを決意し、会計学と国際マネージメントの修士号を取得します。在学中に、二つの大手多国籍企業で働いた経験もあります。その経験と持ち前の多言語・国際感覚を活かし、2017年にドムレーダー社に入社。イタリアの市場開拓を担当しています。

エチエンヌ・ ルーデ

バックエンド開発リーダー

ネット電子通信学士号

対応分野:  Anything with reactive programming and strong typing

専門分野:  I design architecture with strong data consistency.

「超」がつくほど好奇心の旺盛なエチエンヌは、何でも興味を持っては資料を読みこなし習得する勉強家です。バックエンドのムードメーカーで、曖昧なことは大嫌い。志が高く、いつも完璧を目指して、目標が達成できるまでは決して諦めません。でも何よりの持ち味は、同僚達を笑わせ、時にいじくりまわす、そのユーモアにあるのかもしれません。

アーメル・ サドン

会計マネージャー

もともと観光の分野で才能を開花させたアーメルですが、そのためか、サービス精神と結果主義を重視します。人間味あるマネージャーとして慕われ、幾つもの企業で輝かしい業績を上げていました。ドムドレーダー社でもサービスとなると、やたらに、特に自分自身に対して厳しい、そんなアーメルです。

マチュー・ ユゲ

バックエンド開発リーダー

対応分野:  Scala / Play Framework / Akka / Cycle.js

ハイテク部門の高等教育機関EPITECHを卒業したマチューは、エンジニアでもあり起業家でもあります。その専門知識は、彼の戦略的思考とお客様の視点に立った観点によって、さらに鍛錬されてきました。とりわけアプリケーションの負荷を減らす問題に熱心で、Prizee.comではアーキテクトとして働いていました。 およそ5年のベンチャー企業での経験を経て、2016年にドロップキャッチのアルゴリズムの最適を図るべく、ドムレーダー社にやってきました。 彼の哲学、それは「分かち合えば、発展できる」です。

スベタルナ・ コヴァン

ロシア市場担当

プロセス改善やネットアクセスのノウハウ、そして交渉力、それが彼女の強みです。 8年間モスクワで働いた後、多国籍企業に勤める夫の転勤でフランスに来た彼女。マーケティングとコミュニケーション、二つの修士号を取得し、様々な多国籍企業のB2B et B2Cでの顧客サービスの多角展開を任されてきました。ドムレーダー社ではロシア市場の開拓を担当しています。

顧問メンバー

エディー・ トラビア

ブロックチェーン投資の先駆者

エディー・トラビア はブロックチェーン技術を応用したベンチャー企業への投資のパイオニア。ロンドンに本社を置き初期のブロックチェーンベンチャーの投資やマネージメントを行なっている投資会社 CoinsiliumのCEO です。CoinsiliumはロンドンのNEX Exchange in London (NEX: COIN)の上場企業でもあります。

2013年6月、エディーは世界初のビットコイン関連ベンチャー企業のインキュベーターであるSeedcoinを共同設立します。そして2014年5月には、マーク・アンダーセンやロジャー・ヴァーとともにブロックチェーンアワードの「もっとも影響のある3大投資家」に選ばれました。

エディーはすでに黎明期にFactom、 RSK、 SatoshiPay、 CoinDash そしてIndorseなど、世界中の17ものブロックチェーンに投資を行なってきました。

早くからブロックチェーン技術のインパクトを信じていた彼は、世界中で重要な講演を行ったり、大企業へのアドバイスをしたり、ブロックチェーン起業家たちが資金を調達して会社を成長させられるよう、手助けをしてきました。

ウィリアム・ ムゲイヤー

The Business Blockchain執筆者

「The Business Blockchain」執筆者

元 Ethereum Foundationアドバーザー、役員

長年にわたって産業界にいたウィリアム・ムゲイヤーは、多作な著者であり、そして最も高度なブロックチェーンビジネスの思想をもつ理論家でもある、そんな彼のビジョンや見識は世界中で認められれています。

この分野のトップ企業の投資家、顧問、役員として活躍するだけでなく、自ら暗号通貨の市場に直接参加し、ベンチャー企業や起業家、開発者、クリエーターや技術陣と協力しています。

ウィリアムは黎明期のベンチャーキャピタルファンドVirtual Capital Venturesのジェネラルパートナーで、近年ではP2P取引を可能にする先駆的なオープソースのプロトコール、

<a href=”https://www.openbazaar.org”>オープンバザール</a> を開発しているOB1の役員を務めています。また <a href=”https://ethereum.org”>イーサリアム財団</a> の相談役でもありOMERS Ventures、<a href=”https://coincenter.org”>Coin Center </a> 、<a href=”http://bloq.com”>Blog</a>といった企業の顧問役員でもあり、自身も <a href=”http://startupmanagement.org”>Startup Management</a> を起業しています。ヒューレット・パッカードやCognizant、Aberdeen,グループといった企業で役員を歴任、 CYBERManagement、Egentia、Engagioの3社を起業しています。

ワシントン大学、ウエスタン=オンタリオ大学を卒業し、ブリティッシュ=コロンビア大学の経営大学院に学んだ経歴を持っています。

Eメール:

<a href=”mailto:[email protected]”>[email protected]</a>

ブログ:

<a href=”http://startupmanagement.org/blog/”>http://startupmanagement.org/blog/ </a> &nbsp; &nbsp;| 著書の紹介: <a href=”http://thebusinessblockchain.com/”>http://thebusinessblockchain.com/</a>

ファブリス・ クロワゾー

インテック社、CEO

エコール・サントラル・リヨンとHEC経営大学院を卒業し、情報システムとカスタムソフト

ウェアへのアドバイスを専門に行うPOSTグループ・ルクセンブルクの子会社 <a href=”http://www.intech.lu”>インテック社</a>

の社長であるファブリス。デジタル文化とイノベーションに情熱を傾け、破壊的イノベーション

を生み出すための画期的な技術を使用できるよう、顧客にアドバイスする。デジタル第三

者委員会のブロックチェーン・ワークチームの世話役であり、ルクセンブルクの <a href=”https://infrachain.com”>インフラチェーン社</a> 取締役会長でもあります。

インテックでは、ブロックチェーン・テクノロジーを基幹としたフランスとルクセンブルクの多くの大規模なプロジェクトに関わっています。 その1つに、<a href=”http://paperjam.lu/news/la-blockchain-devient-realite-dans-les-fonds”>ブロックチェーンで初めて実際の金融資産の購入取引</a> を行った <a href=”http://fundsdlt.net”>FundsDL</a> があります。

ドミニク・ ジニス

WINGS財団共同設立者

ドミニクはシステムガバナンスと分散型ファイナンスを専門としたスイスの非営利団体、WINGS財団のPR広報を運営してました。その前はマスターコイン財団Omniで広報・事業開拓担当として働いていました。分散型システムに興味を持つ前は、シーメン社のeMeterやオラクルで販売責任者をしていました。初期のJSONアーカイブを支援していたState Sofwareの共同設立者であり、チーフ伝道者でもあります。ミドルバレー大学経済学部卒業、Blekinge Institute of Technology修士課程中退。彼の思想は、市場と金融へのアクセスの民主化の要石だということにあります。

ローラン・ ルルー

ブロックチェーン企業家

企業の財務・経理部門を四半世紀近く担当した後、2006年にメディア・金融イベント・イノベーションを主要活動とするFinyearを設立。2016年には、メディア・ブロックチェーンイベント・分散型元帳を主体としたブロックチェーン・デイリーニュースを設立しました。 同じく 2016 年、ICO アドバイザリとブロックチェーン戦略に取り組むチェニウム社、ブロックチェーンコンサルティングを業務とするブロックネス社、ブロックチェーンのオブジ ェクト指向を提供するビーA チェーン・プロジェクト、そしてブロックチェーン・エコシステムの協会、「フランス・ブロックテック」を次々に立上げました。

 

 

2017 年にはブロックチェーン関連のベンチャー企業のインキュベーターと大学による産学協同の「ブロックチェーンバレープロジェクト」や、ヴォクスクラシー社と共に、ブロックチェーンの社会的選択のアルゴリズムと普遍的な合意をテーマにしたヴォクスチェーン・プロジェクトを設立し、『ブロックチェーンは信頼革命』(Eyrolles 社出版、2017 年2 月)を発表しました。2018 年 2 月には『Trustnomics, ou comment laconfiance vachangerle monde (トラストノミクス、信頼はいかに世界を変えるか)』が同社より刊行される予定です。

 

ローランは「ブロックチェーン技術とエコシステム」の講演家でもあり、ブロックチェーンに携わる様々なチーム(AFNOR, FNTC,  EUDLT Task Force,  FuturICT 2.0, フランス・ストラテジーなど)に参画しています。また分散型台帳技術(DLT)のエキスパートとして財務省やパリ金融センター高等法委員会にも招かれているほか、金融業界の世界のエキスパートたちが集まるサークル・トゥルゴ(Cercle Turgot)の名誉会員でもあります。

リチャード・ G・カステレイン

「The Blockchain News」 創刊者

The Blockchain News」の発起人で、クリプトアセット・デザイングループのパートナー、そしてブロックチェーン・パートナーズ代表、クリプトファイナンシング・イベントの創立者でもあります。リチャード・カステレインは、出版者、イノベーションの実行者、企業家として様々な賞を受けています。ブロックチェーン・ニュースには、ブロックチェーン・テクノロジーとその業界でのスタートアップについて 1200 以上の記事を執筆し、「ハーバード・ビジネス・レビュー」と「ヴァンチュールビート」ではICOについての先駆的な記事が何度も掲載されています。

 

またアムステルダム、アントワープ、バルセロナ、北京、ブリュッセル、ブカレスト、ドバイ、アイントホーフェン、グダニスク、フローニンゲン、デン・ハーグ、ヘルシンキ、ロンド ン、マンチェスター、ミンスク、ナイロビ、南昌、サンマテオ、上海、テルアビブでブロックチェーンに関する講演を何度も行っています。。

 

カナダ人(オランダ人、アイルランド人、イギリス人の混血)であり、 カナダの出版物(Arctic)に留まらず、カリブ海やヨーロッパでも作家としての経歴を広げています。また、「ハーバード・ビジネス・レビュー」、「ワイアード・インサイト」、「ガーディアン」、「ヴァージン.com」 などにもしばしば執筆しており、リチャードの作品やアイディアはオランダ語やギリシャ語、ポーランド語、ドイツ語、フランス語に訳されています。

 

20 代には小型ヨットで世界中を航海したり、ヨットのヒッチハイクで旅をした経験をもとに『航海ヒッチハイクガイド』を執筆したりしました。(1989 年)

ジェレミー・ エプスタイン

ネバーストップ・マーケティング社、CEO

ネバーストップ・マーケティングの最高経営責任者でありますジェレミー・エプスタインは、国際マーケティング業界で 20 年のキャリアを持ち、革新的技術を一般化することに貢献しました。つい最近ではマーケティング担当副社長として企業価値 2000 万ドルで従業員 30 名だったSprinkl 社を、3 年で 13 億ドル、従業員数 900 名に成長させました。Microsoft の他、スタートアップや中企業、JNJ や Yes To Carrots、そしてニューヨークタイムズのベストセラー作家二人(ダン・ピンク、グレッチェン・ルービン)へ のコンサルティング業などしたほか 、ドイツのフランクフルトと日本の東京でも3 年間働いた経験があります。

 

『It’s ALLon the Blog, DON’TBuy theBook (購入不要、全てはブログに書いてある!)』など数々の実用書の著者であるだけでなく 15 ヵ国で何百人もの聴衆を前に講演もしています。 ジェレミーはマイクロソフト・ワールドワイド・パートナー・カンファレンスや、マイクロソフト CIO サミットなどを含め、優れた論客として知られています。

現在は、OB1、オープンバザール、Storj など、ブロックチェーンと分散型ネットワーク業界で最も先駆的な数社と仕事をしています。また、分散型のマーケティングネットワークや、既存の主要産業からの脱却を目指したベンチャー企業向けのp2pネットワークの簡易化にも取り組んでいます。

 

2016 年 12 月、最大の影響力のある思想家の 33 人と共同で電子ブック『メインストリームのブロックチェーンを、いつ誰もが知るのか(Blockchains in the Mainstream : When Will Everyone Else Know ? )』を執筆出版しました。

新しい技術を取り入れ推進することが大好きな彼は、自らの白星や(例えばビットコインを 80 ドルで獲得した)、黒星(例を挙げればキリがない)を楽しんでいるのです。

「エスプレッソショットのように活気づけるマーケティング」と多くの顧客に評判のジェレミー、東京で暮らしていた 1997 年に『ザ・ワンツーワンフューチャー』

(ロジャース/ペッパーズ著)を読みマーケティングに魅了されて以来、この道を究めてきました。

ジョンズ・ ホプキンス大学の歴史の修士号の持ち主で、これがマーケティングのプロとなる鍵になったと本人は考えています。

こうした経験以上に、彼にとって今までで最も骨が折れながらも、達成感があったのは、16 年間、愛情深く優しい夫であり これから思春期を迎える 3 人の子供たちの辛抱強い父親であり続けてきたこと、だそうです。

 

ジェレミーへのコンタクトは LinkedIn またはTwitter で受け付けております。

ヴィダル・ シュリキ

ブロックチェーン技術エキスパート

ヴィダル・シュリキ はビッグデータ、分散型コンピューティングのエキスパートを経て、分散型ネットワーク、特にビットコインそしてイーサリアムに興味を持つようになりました。10時間のレクチャーと独占インタビューを掲載したフランス語初の無料サイト「 Blockchain Révolution」を開設しました。

ヴィダルは大企業やベンチャー企業と数々のブロックチェーンの実験に参加し、少額決済のプロトコル「micropayment channels」を開発しました。

 

またビットコイン、広くは公開の分散型登録プロトコルの普及のために頻繁に講演を行っています。

 

ヴィダルはイノベーションの仕組みやベンチャー企業の発展に大いに心を傾けており、「Lean Startup 」メソッドを習得し、知識を深め、フランス国内外の数多くのベンチャー企業の指導に役立てています。

彼の最新情報 :

https://twitter.com/vidal007

https://fr.linkedin.com/in/vidal-chriqui

https://www.slideshare.net/vchriqui/presentations

ヴィダル・シュリキ はビッグデータ、分散型コンピューティングのエキスパートを経て、分散型ネットワーク、特にビットコインそしてイーサリアムに興味を持つようになりました。10時間のレクチャーと独占インタビューを掲載したフランス語初の無料サイト「 Blockchain Révolution」を開設しました。

ヴィダルは大企業やベンチャー企業と数々のブロックチェーンの実験に参加し、少額決済のプロトコル「micropayment channels」を開発しました。

 

またビットコイン、広くは公開の分散型登録プロトコルの普及のために頻繁に講演を行っています。

 

ヴィダルはイノベーションの仕組みやベンチャー企業の発展に大いに心を傾けており、「Lean Startup 」メソッドを習得し、知識を深め、フランス国内外の数多くのベンチャー企業の指導に役立てています。

彼の最新情報 :

https://twitter.com/vidal007

https://fr.linkedin.com/in/vidal-chriqui

https://www.slideshare.net/vchriqui/presentations

ユベール・ドゥ・ ヴォープラン

Kramer Levin法律事務所パートナー

Kramer Levin弁護士事務所パートナー(金融・銀行法、オルタナティブ投資、資産運用、電子決済)、元グレディ・アグリコール銀行グループコンプライアンス

顧問)

 

アメリカの企業法務の弁護士事務所のアソシエ弁護士であるユベール・ドゥ・ヴォープランは、30年以上、金融や銀行の分野でジュリスト、ディーラールームのオペレーターなどとして経験を積んできました。2011年にパリ弁護士会に登録する前には、パリバ銀行の金融投資銀行部門のリーガル部門長、ついでグレディ・アグリコール銀行グループコンプライアンスの法律コンプライアンス部門長を務めました。

18年間にわたり、パリ第2大学の客員教授も務め、今日では、パリ政治学院ロースクールで教鞭を執っています。

またフランスの金融機関市場管理機構AMF、イングランド銀行、欧州中央銀行、欧州委員会などで監査人を歴任、雜誌「Banque」にも定期的に寄稿、ジャン=ピエール・ボーネとの共著「Droit des marchés financiers(金融市場法)」は1999年にフランス学士院モラル政治学アカデミーの権威ある賞を受賞しました。

サイモン・ ポルロー

Fieldfisher所属弁護士、ブロックチェーン

フィールドフィッシャー法律事務所弁護士、ブロックチェーン専門家、イーサリアム・フランスの共同設立者および副社長

 

サイモン・ポルローはパリ事務所の税務チームのシニアアソシエイトで、企業と国際税務を専門としています。

ブロックチェーン界のご意見番でもあり、今の職場では業界のあらゆる案件でのキーパーソンとなっています。

金融のみならず、不動産、エネルギ ー、健康業界、その他の分野においても、ブロックチェーンの法的影響や、潜在的な効果についてアドバイスを行っています。

 

イニシャル・コイン・オファリング(ICO)とその法的強制力、登録およびブロックチェーンテクノロジーを使用した法的証拠に関する規則、スマートコントラクトの使用例(契約、分散型自動化組織、分散型アプリケーション、その他)など、サイモンは 暗号通貨やクリプトアセットに関する法務 や、欧州の金融規制について、顧客に対応してきました。

フランス国内での新聞雑誌、特に「レ・ゼコー」や「ラ・トリビューン」、さらにはテクノロジーの専門雑誌で、ブロックチェーンに関する記事で彼の名前がよく引き合いに出されます。

 

ブロックチェーンコミュニティでは、情報サイトのイーサリアム・フランス(ethereum-france.com)を立ち上げたほか、AssEth とチェーンテックの共同創立者であります。

パリ・ソルボンヌ大学の税法の学位を持ち、2014 年にパリ弁護士会に登録。現職に就く前は、4大会計事務所の一つで 3 年間、国際税務部門で働きました。

ニコラ・ クルトワ

暗号学者、University College Londonの教授・シニア研究員

ニコラ・クルトワは、University College London教授・シニア研究員です。

2001年にパリ第6大学の暗号学の博士号を取得した後、暗号学のエンジニアとして

フランスのICチップ業界(Bull CP8、Gemalto)で働きました。2006年以来はロンドンで働くかたわら、 暗号学、コンピュータセキュリティ、暗号解読、暗号の応用技術について教鞭をとっています。暗号化における100件以上の出版物の著者であり、Googleスカラーの統計によると、彼の記事は7100回以上引用されており、h指数は36を誇ります。彼の研究テーマは、アクセス制御の分野における産業システムの安全性、支払い、暗号化や認証など多岐にわたります。産業暗号化スキームに対する攻撃やBluetooth、システムにおけるE0ストリーミング暗号化などに関する論文を多数発表しています。

 

2013年には彼の大学チームが英国大学の暗号大賞を受賞しました。また彼はLinkedInのCode Breakers Groupの800人のアクティブメンバー、創設メンバーでもあります。

10件以上の 暗号やスマートカードのアプリケーション 共同発明の特許を持っており、ビットコインとクリプトモンに 、主にセキュリティ、匿名性およびトランザクションの速度についても精力的に論文を発表しています。詳細は、彼のブログblog.bettercrypto.comをご覧ください。

ブラッド・ ヤサール

Blockchain Investors Consortium (BIC)共同設立者

Blockchain Investors Consortium (BIC)共同設立者、ブロックチェーン & 暗号通貨戦略コンサルタント、アドバイザー、アーキテクト、起業家、エンジェル投資家

ブレッドはこれまで20年にわたって、メンターや投資家、起業家として幾多の企業の立ち上げから成長に立ち会ってきました。

現在、ブレッドはICO、blockchain、暗号通貨や トークンによる企業への資金注入を専門としたKrowdMentor社の共同設立者、アソシエート・ダイレクターです。

それ以前はCrowdfundXの共同設立者でありCOOであったブラッドは、十数の会社の株式クラウドファンデーションキャンペーンを指導し、15カ月間に1万人以上の投資家から8,000万ドル以上の予約、2,000万ドルを調達するという成功をおさめました。

ブレッドはヤサール・コーポレーションの取締役員であり、30以上の企業に投資やアドバイスをしています。ブラッドを満たすために、マーケティングと技術の交錯した世界に魅了された彼は起業家精神、エンジェル投資、企業戦略などの講演を頻繁に行なっています。さらに最近では、また、Global Crowdfunding Convention、Digital Hollywood,またITU Gate Accelerator Programでもプレゼンをしています。 もっとも若い世代の起業家のコーチとして、ブラッドはペパーダイン大学同窓会へのメンターにもなったほどでした。
ブラッドは、ペパーダイン大学(マリブ、カリフォルニア州)で経済学 と国際ビジネスマネジメント(1999)の学士号(1996)を取得したほか、グルノーブルのアカデミー(フランス)でも応用数学の学士号を取得しています。
またグッドウィル・インダストリーズ、アートのLAカウンティ美術館、ロサンゼルス・フィルハーモニー管弦楽団、セントジュード小児研究病院、焦点を当てて慈善活動も行なっています。
1976年にトルコで生まれたブレッドは1996年にアメリカに移住する前にイギリス、フランス、ギリシャなどを遍歴し、英仏語に通じ、ドイツ語やスペイン語、クリンゴン語も解すほど、今は妻ナディンヌと息子マックスとともにロサンゼルスで暮らしています。

「 私には、どんな人でも勇気付けたい。チームのメンバーでも、顧客でも、成功のために道ずじをつけてあげるのが私の仕事なのです」

セバスチャン・ ブルギニョン

ITコンサルタント

セバスチャン・ブルギニョンはIT専門のコンサルタント事務所のマネージャー。情熱が昂じて、デジタル技術、イノベーション、スタートアップについてのブログや 、スタートアップの企業家に成功談を語ってもらう#PortraitDeStartuperを立ち上げたりしています。Maxima社から出版された「#80PortraitDeStartuper」 や「Portraits de startupers – édition 2017」 の著者であるほか「Le Cercle」、 「Les Echos」、 「Siècle Digital」、 「Le Journal Du Net」などに定期的に寄稿しています。

マイク・ コスタシュ

ブロックチェーン投資家&アドバイザー

型にはめられて生きることが嫌いなマイク、これまで20年間にわたって起業家、投資銀行家、著者、教授、講演家、エンジェル投資家、様々な慈善団体のファンドレイザーとして過ごしました。

現在 は戦略的投資とアドバイザリーを専門とした企業であるKrowdMentorでマネージングパートナーとしてブロックチェーンの新興企業が 目標を達成できるようにサポートています。Blockchain Investors Consortium(BIC)の創設者でもあり、Blockchain資産への投資を目的とした初めてトークン化されたクローズドエンドファンドであるToken-as-a-Service(TaaS)のアドバイザリーボードにも名前を連ねています。

2011年以来、 エンジェル投資家330人が集い、300以上の取引に1億8500万ドルを投資し、ヴェンチャーキャピタルから15億ドルを調達した南カリフォルニアのネットワークTech Coast Angels(TCA)のメンバーでもあります。

2006年から2011年まで、Maserati、Segway、NetJets、PrivatSea、Sunseeker Yachts、NetSuite、Marsh、Orgil Greenhouses、Miss Universe、Rockstar Energy Drinkといったブランドを代表するLeo&Leoの社長を務めました。その総売上高は6,000万ユーロに上りました。

2000年から2006年にかけては、総収入4百万ドルの電子商取引会社であるパイオニアテレケア社の創業CEOを務めました。 1998年から2003年まではウェストパーク・キャピタル、インターリンク・グループ、ミレニアム・キャピタル・パートナーズなどLAベースのIT銀行のアソシエイトでした。

マイクは、1999年にペッパーダイン大学の経済学部を卒業し、同大学のロースクールでの交渉、仲裁、調停学の修了書を得ました(2003年)。ハーバード大学の上級幹部交渉プログラム(2008年)を修了しています。 。

1977年にルーマニアで生まれたマイクは、1988年にはイスラエルに、1992年には米国に移住しました。英語、ヘブライ語、ルーマニア語に堪能でフランス語の 基礎知識があり、USA Today、Wall Street Journal、Inc.、Entrepreneur、CCTV、Business Week、Men’s Health、Top Gearなど数多くのメディアに紹介されました。

「金曜日と思ったらいつの間にか月曜日、月曜日と思ったらいつの間にか 金曜日になる。明日に持ち越すなんてことはしない。多くの人とに力を合わせれば、自分の限界ギリギリまで行っても不平を言うことはない」というマイクです。

エリック・グー (初夏虎)

Metaverse財団創設者 CEO、会長

Chairman of Metaverse Foundation
Vice President of Shanghai Informatization Association

MMetaverse財団創設者、CEO、会長
上海情報化協会副会長

エリック・グーは、数多くのプロジェクトの責任者として20年以上の経験を持っています。 2006年には、オンタリオ州政府の上級プロジェクトマネージャーとして勤務しました。またそのかたわらで、金融、宗教、法律、量子物理学について学びました。 2012年に中国に戻り、ビットコインとブロックチェインの研究グループに参加することを決意、国境を越えた最先端のブロックチェーンに根ざしたプロジェクトを立ち上げました。その間、 「ブロックチェーン– 新しい経済の青写真」 など、ブロックチェーン技術関連の多くの記事や書籍を翻訳してきました。.

パートナー

参加イベント

2017年7月7日(金曜日)

Crypto Financing

イギリス ロンドン

2017年7月16日(日曜日)

Coinagenda

スペイン バルセロナ

2017年7月30日(日曜日)

Finwise Global Summit

中国 上海

2017年9月7日(木曜日)

BLOCKCHAIN & BITCOIN Conference

スウェーデン ストックホルム

2017年9月10日(日曜日)

Blockchain & Global Summit

中国 北京

2017年9月12日(火曜日)

Coinscrum

イギリス ロンドン

2017年9月14日(木曜日)

RSK Meetup

フランス パリ

2017年9月15日(金曜日)

ICO Summit

スイス チューリッヒ

2017年9月18-19日

D10e

ウクライナ キエフ

2017年9月20日(水曜日)

ICO Event

ロシア モスクワ

2017年9月22日(金曜日)

GENESIS Moscow

ロシア モスクワ

2017年9月25日(月曜日)

World Blockchain Forum

イギリス ロンドン

2017年10月3日(火曜日)

Blockchain Solutions Forum

スペイン バルセロナ

よくある質問

    • 購入枚数には制限がございません。購入申し込みは、早いもの順、時系列で扱われます。もし発注しただけの枚数をお求めいただけなかった場合は、差額をお返しいたします。
  • DRTは、法定通貨、自動引落とし、SWIFTでお買い求めいただけます。また暗号通貨でのお支払いもご利用いただけます。

  • 1枚0.10€ ( 0,117$ USD)です。

お問い合わせ

+86 1087833202

4:30 AM until 4:00 pm UTC

[email protected]

+7 499 609 41 80

6 :30 until 4 :00 pm UTC

[email protected]

+44 20 3893 3222

6 :30 until 8 :00 pm UTC

[email protected]

+39 02 94 75 69 94

6 :30 until 4 :00 pm UTC

[email protected]

+33 1 86 76 71 77

6:30 AM until 4:00 PM UTC

[email protected]

+34 911 237 939

6:30 AM until 4:00 PM UTC

[email protected]

+81-3-4540-9885

4:30 AM until 1:30 PM UTC

[email protected]

メディア掲載

すべて見る

ICOの参加方法

1 イーサリアムワレットを開設してください

DRTトークンを受け取るために、イーサリアムワレットを開設する必要があります。
イーサリアムワレットの作り方をご覧ください。

2 お支払い方法を選んでください

DRTトークンは、イーサリアム、ビットコイン、法定通貨によるSEPA/SWIFT)などの銀行振込という、3つの方法でご購入いただけます。

ぜひドムレーダー社のICOにご参加ください!

ブロックチェーン技術の進歩は世界を刷新しています。 ドムレーダー社のICOは、オークション業界にを大きく転換させる壮大なプロジェクトです。ぜひ、私たちと一緒に歴史を塗りかえましょう!

最新情報をフォローする